8月 29


コメントに(もちろん未保証ですが)有用な追加情報をいただきましたので、ご覧くださいませ。

Nintendo DSiが出たときにWEPの他にWPAも対応になって、これでセキュリティも安心だね

となったはずが、実はWPAはDSi対応ソフトしか使えなく、DS対応ソフトは使えない、という

残念な事実が判明したことがありました。

当時のメディア記事ではImpressの「見た目も中身も機能アップ! 進化を感じさせるニンテンドーDSiレポート」

ただし、ニンテンドーDS互換機能(DSソフトをプレイするときなど)では、この上級者設定は利用できず、従来のWEPでの通信となる。

などで確認できます。

これの所為で未だに無線LANではWEPが利用され、セキュリティ的に宜しくない状況が続いているのが現状です。

これは3DSでも変わらず、取り扱い説明書(p75)を見てみると、WPAについて

「※ DSソフトはWEPのみの対応になります」

と書いてあったりします。とはいうものの、実際には

DSソフトの『ポケットモンスターブラック・ホワイト』はWPAセキュリティに対応であったり、今一状況がわかりません。

結局任天堂に聞くのが早いということで、実際に電話して聞いてみたのが以下の回答です。

Q:私
A:任天堂

Q1.3DS/DSiの取扱説明書には「 DSソフトはWEPのみの対応になります」と記載があるが実際には『ポケットモンスターブラック・ホワイト』がWPAに対応している。説明書の記載は誤りであるか?

A1.これは誤りで、実際にはDSソフトによってはWPAに対応しているものも存在する。

Q2.このWPAに対応しているソフトウェアをユーザが見分ける方法はあるか?

A2.パッケージ裏面に「高速/高セキュリティ無線通信機能」との記載があれば、そのソフトはWPAに対応している。

Q3.ユーザがオンライン販売等、パッケージを直接見ずに(任天堂ウェブサイト等で)これを確認する手段はあるか?

Q3.任天堂ウェブサイト上ではそういった情報は提供していない。 今回の意見はユーザの要望として承る。

Q4.WEPではなくWPAに対応しはじめたの時期はいつ頃か?

Q4.任天堂製品であれば概ね2009年秋以降発売の製品であれば全てのソフトが対応している。
他社製品についてはわからない。

Nintendo DSiの発売が2008年の11月ですから、自社製品ですらWPA対応に1年掛かっていることになりますね。 ちょっと残念です。

問い合わせた内容を総合すると、

・3DS/DSiの説明書にあるDSソフトがWEPしか利用出来ない記載は誤り。
・概ね2009年秋以降発売の任天堂製DSソフトはWPAに対応しているが、他社はわからない。
・WPA対応を確認する方法は(今のところ)パッケージの「高速/高セキュリティ無線通信機能」表示を見るしかない。

ということの様です。

問い合わせ先は
・任天堂テクニカルサポートセンター
・お客様相談窓口
の2つに問い合わさせていただきました。

任天堂様、ご回答頂きありがとうございました。

8月 23

DDSはDD2と比べて可動域が広がった代償として、耐久性が落ちている気がします。

うちのあきらさんも先日腕をあげたら「パキッ」っと音がしてプラーンと。。。

元々DDS/DD3の上半身フレームは壊れやすいと言われているようで、DDSアキラから

若干対策もされているのですが、それでも壊れました。

オビツ50と同じ調子で動かすと確実にイキます。 怖いです。

価格が価格、しかも先行で優秀な製品が居るだけにここはしっかりして欲しいですねorz

と、いうことで交換するか直すかしかないのですが、上半身フレームはいつも在庫切れ

他のユーザさんも壊れる方が多い様ですので、一発直してみました。

素体と中身がそのまま載っているので、たたみます。

Read the rest of this entry »