b-mobile(Docomo MVNO)では提供されていない、災害用伝言板の話


2015/03/01追記:
この記事は2012年に書かれたもので、現状に即していません。
が、今でも結構アクセスがあるので簡単に修正しておきます。

今の状況(2015/03/01)を簡単に説明すると以下の通り。

・MVNOは各社独自の「災害用伝言板」を提供していない。
・その代替としてNTT東西が「災害用伝言板(web171)」を提供しているので、そちらを使えば良い。
・MVNOは安い代わりにこういった「災害時用の対応」が甘いので覚悟の上使うべき。

(他にも使う端末によって緊急速報が受信できるか不明だったり、IP電話で提供している所は緊急通報が出来ないなど色々とリスクがある。)

311の時に携帯電話が果たした役割を忘れてはなりません。
肝心なときに利用できないインフラなど、ただの玩具にしかなりません。

以下、内容が非常に古いので参照しないことを推奨します。


長いのでまとめを先頭に
個人向けの音声通話サービスでは日本通信が唯一災害用伝言版を提供していない。
その上提供予定も未定。
代わりとしてNTTが提供する「災害用伝言板(web171)」があるので、b-mobileユーザはそちらが利用できる。
Web171は他の携帯電話キャリアとも連携しているので、相互に安否確認が出来る。

災害が起きたときに必要な人の間で安否を確認する手段として
災害用伝言板があります。

これは災害時に迅速に人の安否を確認する簡便な手段として
また、安否確認による音声通信の輻輳を防ぐために用意されています。

現在音声通話を提供する通信キャリア、例えばドコモやau、ウィルコム、
ソフトバンク、イーモバイルといった主要なキャリアは
それぞれ災害用伝言板を自前で用意し、それを利用することが出来ます。

これら災害用伝言板は相互に連携しているので、auの友人の安否であっても
ドコモの災害用伝言板で確認することが出来ます。

ところが、現在音声通話を提供しているにも関わらず、災害用伝言板を提供していない
キャリアがあります。主にMVNOになりますが、
・日本通信の「b-mobile」
・NTTコミュニケーションズの「.Phoneユビキタス」
・フュージョン・コミュニケーションズ「楽天モバイル for Business」
の3つです。
その他にもJCOMのJCOM MOBILEやディズニーモバイル等、MVNOを利用した音声通話サービスはありますが
何れもMNO元の災害用伝言掲示板にアクセス出来るため、問題とはなりません。

また、
・NTTコミュニケーションズの「.Phoneユビキタス」
・フュージョン・コミュニケーションズ「楽天モバイル for Business」
の2ついては、ビジネス向けの為、提供せずとも問題はあまりないように思います。
何故ならば、これは個人が会社向け携帯として持たされる端末向けのサービスで、家族との
安否確認は個人の携帯で行えると推測出来るからです。

で、今回のメインのお話なのですが、日本通信の「b-mobile」において、災害用伝言板が
提供されていないことに問題がある様に思えます。

このMVNOは「talking SIM」や「スマホ電話」等のサービスにおいて個人向けに
音声通話サービスを提供しており、個人のメイン回線となる可能性が高いサービスです。
にも関わらず、災害用伝言板が提供されてないことが、何らかの災害が起きたときに
リスクとなるのではないかと思うのです。

日本通信にTwitter上で
・災害用伝言板は提供されているか
・提供されていなければ、提供予定はあるか

を尋ねたのですが、提供されておらず、提供予定も未定、という回答でした。

(回答も、掲示板の有無を尋ねたのにサービスの運用に普及されるなど、重要性が分かって無いご様子…
実際に災害が起きてみなければ、インフラが使えるかどうかなんて誰にもわかりません。)

これでは、b-mobileの音声系SIMをメイン回線にしてしまった場合(私のことですorz)
災害時に困ったことになってしまいます。

ですが、じつはNTT東西のサービスで「災害用伝言板(web171)」というサービスがあり、
こちらはキャリアを問わず、電話番号を登録して伝言を登録することが出来ます。
このサービスは携帯電話各社の災害用伝言掲示板と連携していますので
b-mobile 「talking SIM」や「スマホ電話」のユーザも、このサービスを利用すれば
問題無く、災害用伝言掲示板を利用出来、必要な方と安否の確認、連絡を取る事が出来ます。

b-mobileの音声系SIMを契約しているユーザさんなら、頭の片隅にでも入れておくと良いのではないでしょうか。

日本通信はベンチャーらしくチャレンジングな所は良いのですが、4月の障害といい
通信事業者としては昔から信頼に大きく足らない所があるので、ユーザ側で
自衛が必要かなと思い、この記事を書きました。

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.